コンブチャクレンズをアルコールで割って飲むのはアリ?ナシ?

コンブチャ=アルコール

酵素や酵母、乳酸菌に食物繊維、その他さまざまな美容成分が含まれ、体の内側からきれいをサポートしてくれると話題の美容飲料が「コンブチャドリンク」です。

海外セレブやハリウッドスター、モデルや女優さんの間でも愛飲者続出の超人気商品です。

乳酸菌や酵母、酵素といった成分は、特に優れた抗酸化作用を持ち、また腸内の良い菌を活性化、増殖さることから今話題の「腸活」「菌活」にもおススメです。糖質ゼロ、低カロリーなのに、ほんのり甘く爽やかなマンゴー風味で、さまざまなモノとの相性も抜群。

そのため、原液をそのまま飲んだり、ホットドリンクにトッピングしたり、シリアルやヨーグルトのシロップ代わりに使うなど、味のバリエーションを変えられるのも、人気の秘訣です。

ただ、ちょっと気になるのが、アルコールとの相性です。最近では、抗酸化の高いポリフェノール豊富なワインや、美容成分たっぷりの日本酒を取りいれた美容習慣を続けている方も多くなっています。

そのような方は、「アルコールで割って飲みたい」と思うかもしれません。そこで、今回は、アルコールとコンブチャの相性などをいろいろと調べてみました。

すると、意外な事実が判明しました。

コンブチャクレンズ徹底レビューはこちら

え?コンブチャってそもそもアルコール飲料なの?

arukoruコンブチャのアルコールとの相性や飲み方を調べている間に、ちょっと気になる情報を見つめました。それは、なんと、コンブチャが「アルコール」ではないか!?という疑惑です。

この情報の元は、アメリカ連邦局です。

発酵食品特有の酸っぱいような独特な風味が、「アルコールが含まれているのでは?」と懸念されたのが原因です。

それを受け、詳しく調べてみるとコンブチャから0.5%を超えるアルコールが検出された!と発表。うち1件は、なんと3.8%ほどのアルコールが検出された!というから少し驚きです。

参照元:人気の「コンブチャ」、実はアルコール飲料? 米政府が警告

ただし、これはあくまでもアメリカ国内でのことで、しかも数年前にこの問題は、解消し、現在は、アルコール度数を0.5%未満に抑えているとされています。

でもなぜアルコールが含まれているのか?

それは、コンブチャを作る工程にあります。コンブチャの主成分は、乳酸菌や酵母、酵素などの発酵食品です。

発酵食品の精度は、「いかに菌を生きたまま腸に届けるか」という点がポイントとなります。各メーカーは、熱などで菌を壊してしまわないよう、培養菌を生きたまま閉じ込める事に一生懸命になってしまい、その結果、アルコール度数が高くなってしまう、というわけです。

つまり、コンブチャを作るときにわざわざアルコールを混ぜるのではなく、作る過程でアルコールができちゃった!というモノ。現在では、各メーカーの企業努力により、アルコール度数は、ほぼ気にならない程度に抑えられているので、安心してください。

コンブチャをカクテルやお酒で割っても美味しそう!

コンブチャは、アルコールフリーの美容ドリンクですが、お酒やカクテルと割っても美味しく頂けます。おススメの飲み方としては、ワインや日本酒など、美容効果の高いお酒です。

それぞれのおススメの飲み方などを紹介します。

1、赤ワイン

赤ワイン豊富なポリフェノールやフラボノイド、カテキンやアントシアニン、タンニン、レスベラトロールなどの抗酸化作用が豊富に含有されています。
抗酸化作用とは、老化の原因となる活性酸素(細胞を傷つける物質)を除去する作用に優れた成分なので、シミやシワ、アンチエイジングに効果的。

また、ポリフェノールは、血液をサラサラにして生活習慣病予防にも高い効果を発揮するので、メタボリックや肥満体質改善にも高い効果を発揮します。

1日にワイングラス1杯から2杯程度が適量なので、150から200mlを目安にコンブチャを加えてください。

2、日本酒

日本酒米麹を原料とする日本酒には、コウジ酸という美容成分が豊富に含まれています。シミやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑制する働きがあり、肌の透明感を高めるのに最適。

さらにアミノ酸やフェルラ酸などのアンチエイジング成分も豊富に含有。

最近では、日本酒の原料を主成分とする化粧品も誕生するなど、再注目されています。その日本酒でコンブチャを割って飲むと、まろやかな風味になり、お酒が苦手な人にもおススメ。

1日に1合から2合(90から180ml)程度を目安にコンブチャを加えて時間をかけて楽しんでください。

3、サングリア

サングリアお酒が苦手という方には、カクテルよりも飲みやすく美容効果もたっぷりのサングリアがおススメ。

サングリアとは、赤ワインを炭酸やジューズで割り、さらに数種類の果物を加えた飲み物で、見た目にもおしゃれで女性に特に人気です。

一般的には、ラム酒や砂糖を加えて甘さを引き出しますが、コンブチャを1ショット加えるのが美容成分をグッと高めるポイント。

コンブチャは、糖質ゼロ、低カロリーなので、ダイエット中の方でも安心です。

[st-card id=319]

でも、ダイエット目的ならアルコールは控えましょう

アルコールとの相性も抜群のコンブチャですが、飲みすぎは、禁物。
特にダイエット中の方は、飲み方によっては、せっかくのダイエット効果が半減する事があるので、要注意です。

ダイエット中のアルコール摂取がNGと言われているのは、以下の通りです。

食欲が増進する

アルコールは肝臓からのブドウ糖放出を抑制する働きがあります。
そのため、血糖値が下がり、空腹を感じやすくなります。

肝臓の疲労

アルコールを摂取すると、肝臓は、何よりも先にアルコール分解を優先します。
その結果、肝臓は、疲労困憊となり、脂肪を分解できず、体内に蓄積してしまいます。

そこで、ダイエット中におススメのアルコールや飲み方を紹介します。

糖質オフの「焼酎」

糖質がなくダイエットに最適な蒸留酒の中でも「焼酎」は最適。
焼酎は、ホットや他の材料と組み合わせたりして、飲み心地が調整できるアルコールです。

糖質ゼロ、低カロリーのコンブチャを割ると、フルーティーで女性でも飲みやすいテイストになります。

飲みすぎない

飲みすぎは、ダイエット中に限らず禁物。

アルコールの持つ美容効果、健康効果を最大限に引き出すためにも、1日の摂取目安を意識しながらたしなむようにしてください。

コンブチャクレンズを試した結果…。

コンブチャクレンズが体に良くてダイエット体質に変えてくれるということで、実際にチャレンジしてみました。

最初は、半信半疑でしたが、、、、

コンブチャクレンズでダイエット

その結果、、、、

コンブチャクレンズを始めてから4か月で6.2kgの減量に成功!!\(^o^)/

体重の変化

あなたも試してみませんか?

体型の変化

コンブチャクレンズのリアルな口コミはこちら

よく読まれてる人気記事

コメントを残す