ダイエット中にどうしてもおやつが食べたくなったらこれを食べて凌ぐのだ!

ダイエット中にお菓子を食べる女性

せっかく減量をしても、カロリー過多のケーキやパン、チョコレートやスナックなどのおやつをついつい、食べてしまうとこれまでの努力が全部ムダ。

ただ、大好きなおやつを完全にカットすると、ストレスで、暴飲暴食のきっかけになる事も・・・。

だからこそ、ダイエット中のおやつは、完全に断ち切るのではなく、ほどよく食べちゃうっていうのがおススメ!ただし、あれもこれもOK!というわけにはいきませんので、ダイエット中でも食べて良いおやつや食べ方の決まり事を覚えておきましょう。

ここで紹介するダイエット中に食べても良いおやつは、

  • せっかくの減量成果をムダにしない
  • 美味しいものであること
  • コンビニやネットで手軽に入手できるものに限る

以上3つのポイントで、ダイエット中の「甘いもの食べたい~~」という欲求を上手にカバーできるおやつをいくつか紹介しますね。

ダイエット成功のヒントにしてください。

コンブチャクレンズ徹底レビューはこちら

1・ダイエット中のおやつの食べ方

ここで紹介するおやつは、ダイエット中でも安心して食べられるものばかりです。ただし、ルールを破っては絶対にダメ!!

必ず以下で、紹介するルールを守るようにしてくださいね。守らない人は痩せれない!くらいに思って遵守してください。(ΦωΦ)フフフ…

ルール1:ほどほどに食べる

ダイエット中でも食べて良いおやつだからといって食べ過ぎるのはNG。カロリーが低い、糖質カット、などのスイーツやお菓子もたくさん誕生していますが、やっぱりおやつはおやつ。

食べ過ぎると結果的にカロリー過多、糖質過剰摂取となりダイエットが失敗。気づいたら、太りやすく痩せにくい体質になっていることもあるので注意してね。

食べすぎ防止には、個包装タイプのおやつを選ぶこと。一個ずつ包装紙に包まれているやつです。

ポテトチップスなどのように一度開けたら一気に食べないと損した気分になるようなお菓子は選ばないようにしましょう。

飴ちゃん

個包装なら1日に何個まで、と自分に言い聞かせることができるので、食べすぎが少しずつ減らせるかも。

ルール2:18時以降は食べない!

ダイエットに失敗しちゃう人、太りやすい人、なかなか痩せられない人に共通するのは、おやつを夜遅くからボリボリと食べちゃうクセ、という習慣です。

最近特に多いのが、「深夜のネットサーフィン中のおやつ」・・・。

食べ過ぎ注意

ネットを見ながらの「ながらおやつ」って最高ですよね~すごく気持は理解できます。しか~し、これは絶対にやってはいけない食べ方。

特に寝る3時間以降にお菓子を食べてしまうと、その分のカロリーが脂肪となって蓄積されるので要注意です。この「ながらおやつ」の対策としては、どうしても食べたいなら、ホットドリンクでごまかすという方法です。

砂糖ではなく、ハチミツやオリゴ糖などを取り入れた「ホットジンジャーティー」や、「カモミールティー」などにチェンジすると、不思議と食べたい欲求が抑えられますよ。

ルール3「糖質カット」おやつを選ぶ

糖質カット

最近流行っていますよね。糖質カットや低GI値系のおやつが・・・。

あのダイエットプロでおなじみの「ライザップ」などが監修するスイーツは、通常のパンケーキやパンよりもはるかにカロリーオフ。

それだけでなく、糖質カットで、ダイエット中の方には、すごくおススメ。

逆に、血糖値の上昇に作用する高GI値の食べ物は、絶対にNG。食べた後、血糖値が上がり、すぐに脂肪になってしまうので、ダイエット中は、できる限りさけるようにしましょう。

ちなみに・・・

  • GI値70以上でNGなおやつが、ドーナツ、クッキー、かりんとうなどの油で揚げたスイーツ等。
  • GI値70よりもやや少なく55まであるけど、やっぱり避けたほうがいいのが、アイスクリーム、ポテトチップス等。
  • 食べても良いかな?GI値55以下のものが、ヨーグルト、ココア、ゼリー等。

どうしても甘いものがほしくなったり、おやつで空腹を満たそうとおもった場合は、GI値55以下のものをチョイスしてください。

ダイエット中にOKなおススメ「おやつ」いろいろ

以下にダイエット中でも一応OKだよ!という「おやつ」を色々と紹介します。ただし、上記で紹介したルールのもと正しく選び、食べるようにしてくださいね。

ここで紹介するダイエット中に食べてもOKな「おやつ」は、家の近くのコンビニ、ネットなどでも手軽に購入できるものばかりですよ。なかなか痩せられない、おやつをカットするなんてできない、と悩んでいる方は、参考にしてね。

ナッツ類

ナッツ類

痩せたい、でもキレイでもありたい!そんなワガママな方のダイエットを強力にサポートしてくれるのが、「ナッツ類」

これは、もう定番中の定番ですよね。中でもアーモンドは、最強のダイエット中におススメの「おやつ」です。

アーモンドに含まれるビタミン類(特にビタミンE)、オレイン酸、カリウムは脂肪燃焼作用に優れ基礎代謝をあげてくれるので、痩せやすい体質に改善できます。

さらに、抗酸化作用に優れているため、美肌、美髪、むくみ解消など見た目にも美しく痩せることができます。

小粒で「これで満足できるかな~?」と心配している方でも大丈夫。アーモンドは、小さいながらもたくさんの食物繊維が含まれていることと、噛み応えがあるので、数粒でも満腹感を感じられますよ。

ただし、1日25~30粒くらいまでに抑えておきましょう。これ以上食べるとカロリー過多になることがあるので注意してね。

さつまいも

さつまいも

これは、美味しいよ。私も実際に試しているから間違いない!

ダイエット中にこれをおやつにできるなんて、幸せかも。ただ、さつまいもは炭水化物なので、糖質をしっかり含んでいます。

なので、食べすぎは絶対に禁物。

しかしながら、豊富な食物繊維とポリフェノール、ビタミンEや、ビタミンB1、カリウムなど、脂肪燃焼作用に優れた栄養素もたっぷり含んでいるので、食べる量を間違えなければ、大丈夫。

適量は、1日1本ほど。また、油やバター、砂糖などは一切使ってはダメ!

バターの相性がいいからといって、つけ過ぎると逆効果、一気に体重がオーバーするので注意してね。また、ゆでる、もしくは蒸す調理方法が最適。

ドライフルーツマンゴー

ドライフルーツ

これホントウに美味しいです。噛み応え抜群で、口に含んでいると少しずつ、口の中でとろけるから、「口がさみしい」時などにも最適なアイテム。

しかもダイエット中に嬉しい食物繊維とミネラル、など腸内環境正常化に必要な成分がバランスよく含まれています。ドライフルーツマンゴーは、コンビニでも安価で入手可能。

ただし、砂糖不使用を選ぶのがルール。

スルメ

スルメイカ

これもダイエット中の定番アイテムですね。口に入れると、10分程度は、噛み続けることができるから、暴飲暴食がやめられない、ついつい食べてしまう、口が寂しい、というかたは絶対に準備しておく必要があるかも。

ただし、意外とカロリーが高く、100gで300カロリーとちょっと驚き。しかも塩分が他の「おやつ」と比べて多いため、とりすぎは絶対に禁物。

1回2切れ(およそ2g7カロリーほど)を、水と一緒にできるだけ長く噛むようにしてください。10切れ食べても35カロリーほどなので、これなら安心ですよね。

ゆで卵

ゆで卵

卵はダイエットに向いていないと思われがちですが、黄身が固くなるまで茹でた卵なら、腹持ちも良く、低カロリーなので、意外とおすすめです。

また、卵にはアミノ酸も豊富なので代謝アップの効果も期待できるので、特に運動系のダイエットをやっている時に食べるとダイエット効果も期待できます。

ただし、当然食べ過ぎはコレステロール値が上がりますのでNGです。一日1個を守りましょう。

以上の方法で、上手に楽しくダイエットに励みましょう。

また、間食とは違うかもしれませんが、少しお腹がすいたと思ったらコンブチャクレンズを炭酸割りで飲むと少しお腹が満たされますよ♪

8ヶ月目の真実
コンブチャクレンズを公式サイトで購入するメリットを全てお伝えします!
どうも!自称コンブチャクレンズマスターのKOMBUCHAKO(コンブチャコ)です。 コンブチャクレンズを公式サイトで買ってからもう8ヶ月が経過しようとしています。 これ
2017-07-19 16:20

コンブチャクレンズを試した結果…。

コンブチャクレンズが体に良くてダイエット体質に変えてくれるということで、実際にチャレンジしてみました。

最初は、半信半疑でしたが、、、、

コンブチャクレンズでダイエット

その結果、、、、

コンブチャクレンズを始めてから4か月で6.2kgの減量に成功!!\(^o^)/

体重の変化

あなたも試してみませんか?

体型の変化

コンブチャクレンズのリアルな口コミはこちら

よく読まれてる人気記事

コメントを残す