食事制限ダイエットがリバウンドしやすい理由とメカニズム

リバウンド

せっかくダイエットしても、リバウンドなんてありえない!!ですよね?

特に、食べたいものをグッと我慢した食事制限や、わざわざ時間を作って続けた辛い運動を続けて、やっとの思いで2,3キロ落とした体重が、わずか1ヶ月そこらでなかったことになっちゃうなんて・・・。

しかも、リバウンドの怖いところは、ただ落とした体重が元に戻るだけじゃない!以前よりも体重は大幅に増え、その上、落ちにくい頑固な脂肪となって、体にまとわりつくので、本当に厄介。

でも、私が、58キロから52キロのダイエットに成功し、なおかつ、脱リバウンドという本当の意味での減量に成功できたのは、コンブチャのおかげかもしれません。

万年ダイエッターの私の体を見事痩せさせたコンブチャのスゴイところも自慢したいところですが、今回は「なぜ、ダイエットでリバウンドするのか?」をまとめてみました。

コンブチャクレンズ徹底レビューはこちら

なぜダイエットしてもリバウンドしてしまうんだろう

当然、ご存知だとは思いますが、ダイエットをして体重が減り、ダイエットをやめた後にまた体重がもとに戻ること、もしくは前よりも体重が増えることをリバウンドと言います。ダイエットをして、ある程度体重を落とせた人の中でもリバウンドを経験している人は少なくはないはずです。

実際、私も何度もダイエットに挑戦してリバウンドしてきたタイプです。

しかし、リバウンドの恐怖は、ただ、減らした体重が元に戻る(増える)だけではありません。

リバウンドのメカニズム

ダイエットの中で、最もリバウンドのリスクが高くなるのが「食事制限」と言われています。食事制限は物理的なダイエットですので、食べなければ当然体重は減ります。それはそれで、やっている最中は楽しいかもしれません。

しかし、食事制限だけのダイエットをしていると、だいたい一ヶ月くらいするとなかなか体重が落ちなくなったりするんですよね。これも経験ある人多いんじゃないかな~って思います。

いわゆる停滞期というもので、人によっては食事制限をしているのに関わらず、1ヶ月以上停滞期が続くこともあるそうです。ダイエットしてるのに体重が落ちないなんてツラすぎますよね。(ΦωΦ)フフフ…

でも、なんで物理的に食べる量を減らしているのに体重が減らないのか気になりません?ちょっとその辺りどうなのよってことで調べてみました。

ホメオタシス

それは、人間の体の機能にあるホメオスタシスが関係しているということがわかりました。

ホメオスタシスとは、人間が健康に生きていくうえで、すごく重要な機能で、一時的に体を取り巻く環境が変わっても、一定の状況を保とう、と無意識に働く機能を言います。

  • 参照元

ウィキペディア(ホメオタシス)

う~ん。よくわかんないですよね。。。ww

例えば・・・

夏の暑い時期に、体を動かしたり、熱いものを口にすると、大量の汗をかきますよね?これは、大量の汗をかくことによって、体内にこもる熱を放出する、人間の無意識の機能いわゆるホメオスタシスです。

体が熱くなっている、これは大変だ、急いで熱を放出しろ!」って感じ。

コレを、リバウンドで説明すると・・・・

食事を制限したことによって、体に必要な栄養が行き届かなくなるという現象が起こります。

すると、ホメオスタシスが働き、

これはまずい!急いで、エネルギーを確保するぞ!」と、体の至るところに指令が送られ、少量の食べ物から徹底的に栄養を確保する動きが活発になります。

そのため、食事制限をしても体重が落ちず、停滞期として体重が維持されてしまうわけですね。

簡単に言えば、ホメオタシスのお陰で私たちは病気になりにくいカラダを維持できているというわけです。でも、ダイエットしてる人間からすれば「ヨケイナコトスンジャネーヨ」です。(ΦωΦ)フフフ…

さらに、悪い事に、体は「少量でもエネルギーを確保する」という機能がこの先変わる事はないので、食事の量を増やすとその分エネルギーとして全て吸収し、余分なカロリーまで蓄積する、いわゆる太りやすい体質に変わるという結果になってしまうわけです。。。orz

レプチン

また、一般的には「痩せるホルモン」と言われているレプチンもリバウンドに関係しています。

レプチンとは、脂肪細胞によって生成されるホルモンです。レプチンの作用は「食欲の抑制」と「エネルギーの消費」です。コレだけ見ると「なんだ、良いじゃん」と思うんですが、食事制限ダイエットをしていると、このレプチンの分泌量が減り、少しの食事で満腹感を得られるよう調整されてきます。

ここで、注意が必要なのが、レプチンの分泌量の調整には1ヶ月程度かかってしまうということです。

食事制限をしてダイエットがうまくいった場合、ほとんどの人がまた食事の量も元に戻すと思います。しかし、レプチンの分泌量は1ヶ月程度は変わらないので、元の食事量でも満腹感を得られず、以前よりも食べすぎてしまうということがしばしば起こってしまうらしいのです。

これも、リバウンドになってしまう原因の一つです。

リバウンドしないためには

食事制限ダイエットをする際には、体重が減ったことに満足してすぐに食事量を戻すのではなく、1ヶ月くらいかけて徐々に食事量を戻していく、というのがリバウンドしない秘訣かもしれませんね。

糖質制限
糖質制限ダイエットの方法や成功させるためのポイントを書き出してみた
糖質は、人間に必要不可欠な栄養素。ですが、現代人は、糖質の過剰摂取によるさまざまなトラブルで悩まされています。 中でも、生活習慣病をはじめ、見た目の印象をも大きく損ねてしまう
2016-12-11 12:03

コンブチャクレンズを試した結果…。

コンブチャクレンズが体に良くてダイエット体質に変えてくれるということで、実際にチャレンジしてみました。

最初は、半信半疑でしたが、、、、

コンブチャクレンズでダイエット

その結果、、、、

コンブチャクレンズを始めてから4か月で6.2kgの減量に成功!!\(^o^)/

体重の変化

あなたも試してみませんか?

体型の変化

コンブチャクレンズのリアルな口コミはこちら

よく読まれてる人気記事

コメントを残す